閉店した店の焼きそばが食べたくなりチェーン店を探してきた

数年前に大好きだった「だんごの美好」が閉店してしまいました。
そこの焼きそばのファンだったんです。
麺の太さや、まったりとしたちょっと甘めのソース、細かすぎない豚肉。
家で作るのとは一味も二味も違うし、少なくても二週間に一回は来店してました。
「今日の夕飯は何食べようか」家族とのこんな何気ない会話で、私は焼きそばが食べたいと提案しました。
「たまには屋台の味のような焼きそばが食べたいな」
「そういえば、美好の焼きそばがおいしかったよね」
あのおいしかった味が記憶から蘇ってきて、完全に美好の焼きそばモードになってしまいました。
「そういえばあの店ってチェーン店だったよね」
「でもフランチャイズかもしれないから味が違うかもよ」
もうどうしても食べたくなってスマホで検索。隣の市にありました。
ちなみにそこのお店は「だんごの美好」というぐらいなので「だんご」がメイン。
もちろん美味しいです。
おにぎりもたこ焼きもあるんですが、やっぱりあの焼きそばの味が忘れられません。
わざわざ車を出して買ってきました。
焼きそばと一緒にちらし寿司と甘辛団子まで。
ああ、これぞ求めていた味です。
数年ぶりに食べることが出来ました。大満足です。
好きなものを食べることができた幸せ。
お腹も心も満たされました。
ごちそうさま!