天皇の生前退位で、どんな新元号になるかが楽しみです。

あと1年ほどで平成も終わり、新しい時代が始まります。それぞれの元号には、こうなって欲しいという願いのこもった漢字が組み合わせてあると思います。
昭和生まれの私ですが、昭という字は「あきらかに、はっきりした」和という字は「平和」を意味していると思います。必ずしもそうではなかった時期もありましたが、元号にその想いはしっかり刻まれています。
平成は、まだ終わってはいませんが、平という字は「平らに」成という字は「成る」私なりの単純な推測ではありますが、大きな災いもなく平穏な日々を願って命名されたものだと思います。
やはり、国は安全や平穏であることが一番であり災いのないように願っているのが、全国民共通の考え方です。
今回も、平和という土台を基礎に元号を考えられるのは間違いないですが、果たしてどのような漢字を組み合わせることでそれを表現するのか非常に興味があります。
自分なりに少しは考えてはみましたが、まったく漢字が思い浮かばなかったですか、ふと自分なりの元号が思い浮かぶ瞬間もあるのかなと思っています。脱毛ラボ 選べる28