化粧ポーチから透明ケースを使ったコスメ収納へ

ずっとシェル型のパステルピンクの化粧ポーチを使っていたのですが、最近飽きてきてしまったので思い切って変えました。
それまでずっと収納がなくて裸眼では視力がかなり悪い私がメイクするときはどこに何があるか分かりませんでした。
アイブロウを取るつもりが間違えてアイライナーを取ってしまったりすることがよくありました。

朝ゴソゴソと探す手間が省けるように透明の文房具を収納するプラケースにコスメを入れて収納してからは
探す手間が省けてスムーズにメイクができるようになりました。

メモやノートを入れる部分にファンデーションやメイクパレット、下段の左側にはコンシーラーや化粧下地
右側にはアイシャドウ、アイライナー、アイブロウ、リップ、チークといったポイントメイクアイテムを収納しています。

どの方向に何があるか覚えているので、朝メイクをするときに裸眼になってもアイテムを取り間違えることもなくなって
メイクをするのが楽しくなりました。キレイモ カウンセリング 予約